株式会社ソフト流通センターは「JUMP100」をかかげ優秀技術者を採用し「鹿児島ソフト工場」を設立。東京・大阪・鹿児島の三極化による技術ネットワーク化を図ります。

menu

品質方針

株式会社ソフト流通センターは、ソフトウェア開発とIT関連サービスを主たる業務としており、品質を常に意識しながら業務遂行の一部として品質管理を推進します。
株式会社ソフト流通センターは、お客様から信頼される誠実な企業であることを企業理念としており、以下の品質基本方針を示し、その遵守に努めます。

基本方針

1.お客様の要求に合った、高品質の製品及びサービスを永続的に提供することにより、お客様との信頼関係を
  築くものとします。
2.品質目標を設定し、その達成度を評価することで、品質の継続的な改善を行います。
3.お客様の満足度向上のため、品質マネジメントシステムの運用と有効性の継続的な 改善を行います。
4.品質向上のために従業員の人づくりを行い、一人ひとりの生産性をあげることに努めます。
5.従業員に品質マネジメントシステムの勉強会を定期的に開催し、内部監査を実施し、品質方針の周知徹底を
  図り意識の高揚・維持に努めます。
6.法令・規範などの社会的な要求事項を厳守します。

制定:平成29年8月1日
株式会社ソフト流通センター
代表取締役社長 岡村 正幸

電話での問合せ

メールでの問合せ

トップへ戻る
九州